境川~湘南~小田原

町田から境川自転車道で藤沢まで走り、藤沢から引地川へ移動して引地川沿いを下って大平洋に出る。海沿いを大磯まで走り大磯から国道1号で小田原まで走るサイクリングコース


コース概要
町田から境川自転車道で藤沢まで走り、藤沢から引地川へ移動して引地川沿いを下って大平洋に出る。海沿いを大磯まで走り大磯から国道1号で小田原まで。
距離:65.4km

町田~藤沢(境川自転車道)

境川自転車道(自転車道としては国道246号から)へのアプローチは小田急江ノ島線の駅は町田以南であればどこからでも遠くない。特に町田駅は駅を出てすぐの場所を境川が流れている。
町田駅
ヨドバシカメラ側に出るとすぐに境川
境川 町田
境川の側道に入る。
境川 町田
境川
国道16号と田園都市線をくぐる
境川 国道16号
境川 田園都市線
田園都市線をくぐると現れる水管橋。ここは南町田駅・つきみ野駅から近いので田園都市線沿線の人はそこをスタートにしても良い。
境川 水管橋
八王子街道を越えて
境川 八王子街道
国道246号を越える。
境川 国道246号
境川自転車道は通称で、国道246号線から先の正式名は藤沢大和自転車道。町田市内の区間は「境川ゆっくりロード」の愛称が有るそうです。
境川 国道246号 藤沢大和自転車道
東名高速の下をくぐる
境川自転車道 東名高速
専用道区間は快適
境川自転車道
道沿いにはベンチ等もあり休憩できます
境川自転車道
大和駅付近で相鉄線をくぐる時は少し川から離れます
境川自転車道 大和駅
しばらく一般道と供用区間
境川自転車道
境橋交差点で厚木街道を渡る
境川自転車道 厚木街道
しばらく供用区間を走る
境川自転車道
再び自転車専用道になる
境川自転車道
新幹線をくぐる
境川自転車道 東海道新幹線
大規模な団地「いちょう団地」を過ぎる
境川自転車道 いちょう団地
いちょう団地はアジア系の住人が多く、本場のベトナム料理を食べられる食堂が数件あります。「バインミー・ヴィエ」はバインミー(ベトナム風サンドイッチ)のテイクアウトも可能。
長後街道のアンダーパス
境川自転車道 長後街道境川自転車道
相鉄いずみ野線とブルーラインをくぐる。湘南台駅からアプローチするとここから自転車道に入ることになる。
境川自転車道 相鉄いずみ野線 ブルーライン
ここら辺は道も新しく気持ち良い
境川自転車道
鷺舞橋の特徴的な姿が目に入ってくる。
境川自転車道 鷺舞橋
橋のたもとにベンチとトイレ、橋を渡った先の境川遊水地公園に自販機が有ります。
境川自転車道 鷺舞橋
横浜薬科大のタワーが左手に近づいてきたら飯田牧場は近い。
境川自転車道 横浜薬科大のタワー
自転車道を右に外れて少し行ったところにある飯田牧場は境川サイクリスト御用達のお店!
境川自転車道
境川自転車道 飯田牧場
ソフト、ジェラートも美味しいけど低温殺菌牛乳も美味しいですよ!運が良ければ名物ネコに会えるかも。
境川自転車道 飯田牧場 ネコ
水管橋を2本通過して国道1号をくぐります。
境川自転車道
境川自転車道 水管橋
境川自転車道 水管橋
境川自転車道 国道1号
次の橋で左折。
境川
藤沢の地名の元となった「藤澤山」遊行寺の門前をかすめ、赤い欄干の遊行寺橋を渡って藤沢橋の交差点に出る。
藤澤山 遊行寺
遊行寺橋
藤沢橋


藤沢~引地川~鵠沼

藤沢橋交差点を右折して茅ヶ崎方面へ。江の島へ行く場合は直進。
小田急江ノ島線をくぐり、JR東海道線を跨線橋か踏切で渡る。
東海道線
藤沢警察署前のY字路を右へ。引地川沿いを走らず海へ直行する場合左へ。
藤沢警察署前
 引地川に出て川沿いに海へ下って行きます。
引地川
引地川
引地川
稲荷橋のすぐそばのHilo Homemade Ice Cream 。独特のねっとりとした食感がたまりません!それでいてしつこくなく美味しいんですよ。
引地川 稲荷橋
引地川 稲荷橋 Hilo Homemade Ice Cream
引地川 稲荷橋 Hilo Homemade Ice Cream
稲荷橋から国道134号へ。地下道を通って海際の遊歩道へ出ます。
国道134号
国道134号
湘南海岸・砂浜のみち

鵠沼~大磯

「湘南海岸サイクリングロード」「湘南海岸・砂浜のみち」と呼ばれる遊歩道が茅ヶ崎市柳島海岸までのびています。海沿いの歩道は砂だらけになることもしばしば。トレーニングやスピードを出して走りたい人は国道134号を走りましょう。
湘南海岸・砂浜のみち
空気が澄んでいる日は富士山が見えます。
湘南海岸・砂浜のみち 鵠沼海岸 富士山
湘南海岸・砂浜のみち 鵠沼海岸 富士山
歩行者、ランナー、サーフボードを積んだ自転車が行きかっているので注意して走りましょう。
湘南海岸・砂浜のみち
湘南海岸・砂浜のみち
汐見台ウッドデッキ
湘南海岸・砂浜のみち 汐見台ウッドデッキ
湘南海岸・砂浜のみち 汐見台ウッドデッキ
湘南海岸・砂浜のみち 汐見台ウッドデッキ
海にT字型に突き出ている人工岬「茅ヶ崎ヘッドランド」
湘南海岸・砂浜のみち 茅ヶ崎ヘッドランド
湘南海岸・砂浜のみち 茅ヶ崎ヘッドランド
湘南海岸・砂浜のみち 茅ヶ崎ヘッドランド
湘南海岸・砂浜のみち 茅ヶ崎ヘッドランド
沖に茅ヶ崎のシンボル「烏帽子岩」が見えます。
湘南海岸・砂浜のみち 茅ヶ崎 烏帽子岩
湘南海岸・砂浜のみち 茅ヶ崎 烏帽子岩
車止めも烏帽子岩の形
湘南海岸・砂浜のみち 茅ヶ崎
茅ヶ崎サザンビーチ
湘南海岸・砂浜のみち 茅ヶ崎サザンビーチ
湘南海岸・砂浜のみち 茅ヶ崎サザンビーチ
柳島海岸で国道134号線に出ます。
湘南海岸・砂浜のみち 柳島海岸
湘南海岸・砂浜のみち 柳島海岸
湘南海岸・砂浜のみち 柳島海岸
国道134号
国道134号に出て湘南大橋で相模川を渡って平塚へ。
国道134号 湘南大橋 相模川
国道134号 湘南大橋 相模川
国道134号 湘南大橋 相模川
橋を渡った先の側道に「平塚漁港の食堂」があります。昼時はだいたい行列してますが。
国道134号 平塚漁港の食堂
海岸を少し先に行くと「ひらつかビーチパーク」があります。
国道134号 ひらつかビーチパーク
国道134号 ひらつかビーチパーク
国道134号 ひらつかビーチパーク
ビーチセンターに軽食が取れるBeach Bar SUCCAがあり、地魚を使ったフィッシュ&チップスやハンバーガーなどが食べられます
国道134号 ひらつかビーチパーク Beach Bar SUCCA
国道134号 ひらつかビーチパーク Beach Bar SUCCA
国道134号 ひらつかビーチパーク Beach Bar SUCCA フィッシュ&チップス
国道134号 ひらつかビーチパーク Beach Bar SUCCA ハンバーガー
花水川橋を渡り大磯へ。
国道134号 花水川橋
国道134号 花水川橋

大磯~小田原

花水川橋の端から堤防上へ。
国道134号 花水川橋
堤防を下りて大磯港へ。
大磯
大磯
大磯
大磯港
大磯漁港直営の食堂「めしや大磯港」。昼時はだいたい行列ができます。
めしや大磯港
大磯港から出てすぐの西湘バイパス高架の下に自転車道の入口があります。
大磯 自転車道入口
旧東海道の井上蒲鉾店はさつま揚げとはんぺんが美味い!
大磯 井上蒲鉾店
大磯 井上蒲鉾店
東海道沿いの築70年の古民家をリノベーションしたCHAIRO Curry
大磯 CHAIRO Curry
大磯 CHAIRO Curry
東海道沿いにあるタイ料理のお店マッサマン タイキッチンも美味しい!!
東海道からは大磯町役場の脇から自転車道へ入れます。
大磯 東海道
西湘バイパスに沿って造られた太平洋岸自転車道。海や西湘バイパスを見下ろして走ることができて爽快なコースです。
大磯 太平洋岸自転車道
大磯 太平洋岸自転車道
大磯 太平洋岸自転車道
大磯 太平洋岸自転車道
自転車道の終点は旧吉田茂邸の裏
大磯 太平洋岸自転車道
大磯 太平洋岸自転車道
旧吉田茂邸
旧吉田茂邸
東海道(国道1号)で小田原に向かいます。
東海道(国道1号)
東海道の松並木が所々に残っています。
東海道(国道1号) 大磯 松並木
東海道(国道1号) 大磯 松並木
二宮を通過。右手に見える吾妻山は早春の菜の花が有名。1月から菜の花をバックにした富士山の姿を楽しめます。
東海道(国道1号) 二宮
東海道(国道1号) 二宮
二宮 吾妻山公園 菜の花 富士山
二宮 吾妻山公園 菜の花
小田原市に入る。
東海道(国道1号)小田原市
国府津の町並みは古い看板建築が多く残っていてレトロな雰囲気。
東海道(国道1号)国府津
東海道(国道1号)国府津 看板建築
東海道(国道1号)国府津 看板建築
東海道(国道1号)国府津
日本橋から80km地点
東海道(国道1号) 日本橋から80km
国立印刷局小田原工場があり、桜の季節に一般公開されます。
国立印刷局小田原工場
酒匂川を渡り小田原市街へ。
東海道(国道1号) 酒匂川
東海道(国道1号) 酒匂川
東海道(国道1号) 小田原
小田原と言えば何といっても小田原城!
小田原城
桜や梅の名所です。
小田原城
小田原城
お城の周りには宿場町の面影を残す商家の建物が点在しています。
小田原 城下町
老舗の蒲鉾屋さん籠清では店先で揚げたてを食べられます。
小田原 籠清
小田原 籠清
すぐ近くの鱗吉でも
小田原 鱗吉
小田原 鱗吉
蒲鉾屋さんの通りから西湘バイパスをくぐると「御幸の浜」に出ます。
元祖ういろうの店舗はミニ小田原城!
小田原 ういろう
小田原駅へ。
小田原駅