多摩湖自転車道~野山北自転車道~残堀川

武蔵野市から多摩湖自転車道路で多摩湖へ。多摩湖から野山北自転車道で残堀川へ出て、残堀川に沿って多摩川まで走るサイクリングコース。ゆる~いポタリング向けコース

コース概要
武蔵野市から多摩湖自転車道路で多摩湖まで走る。多摩湖から野山北自転車道で残堀川へ出て、残堀川に沿って多摩川までポタリング。
距離:31.8km

多摩湖自転車道

多摩湖自転車道は井の頭通りが五日市街道に突き当たる関町五丁目交差点から多摩湖にまっすぐのびる水道道路10.7kmと多摩湖周辺部11.2kmから成る、自転車歩行者専用道路。最寄り駅のJR武蔵境駅から自転車道の起点までは1.3km。

歩行者が多く、車道との交差も多いので飛ばして走る道ではありません。休日に寝坊したけど天気もいいのでちょっとダム湖を見に行って武蔵野うどんでも食べるか、という気軽さで出かけるコース。自転車初心者でも大丈夫。
多摩湖自転車道起点
多摩湖から和田堀給水場をつなぐ水道管の上の道路だけあって、ともかく直線!
多摩湖自転車道
沿道にIHIの工場跡の公園が有りジェットエンジンのタービンブレードを使った碑が有る。
多摩湖自転車道 IHI工場跡 タービンブレード
頻繁に一般道を横切ります。必ず一旦停止しましょう。
多摩湖自転車道
石神井川と交差。ここら辺は右手に水道管を通す為の土手が盛り上がっている。
多摩湖自転車道 石神井川
左手に入ると小金井公園。梅・桜や紅葉をはじめ四季折々の自然を楽しめます。江戸東京たてもの園もあります。
小金井公園
江戸東京たてもの園
自転車道にはベンチや東屋が多数設置されています。
多摩湖自転車道
花小金井駅前を通過
多摩湖自転車道 花小金井駅
多摩湖自転車道
サイクリングコース沿いの小平ふるさと村では「小平糧うどん」が土・日曜日および祝日の昼食時に、1日50食を限定に販売(1食500円)されています。
多摩湖自転車道 小平ふるさと村
道沿いには多数の公園があります。小平アジサイ公園はその名の通りたくさんの紫陽花が植えられています。
多摩湖自転車道 小平アジサイ公園
小平駅前を通過
多摩湖自転車道 小平駅
小平市は現役の丸ポストがとても多く、「丸いポストのまち」として売り出し中。小平市民文化会館前に巨大ポストがあります。
小金井市 巨大ポスト
多摩湖自転車道
西武拝島線の踏切を渡る。
多摩湖自転車道 西武拝島線
荻山駅
多摩湖自転車道 荻山駅
多摩湖自転車道
八坂駅を通過
多摩湖自転車道 八坂駅
多摩湖自転車道 八坂駅
西武国分寺線の踏切
多摩湖自転車道 西武国分寺線
新青梅街道をくぐり空堀川を渡る。
多摩湖自転車道 新青梅街道
多摩湖自転車道 空堀川
東村山浄水場の脇を通ります。
多摩湖自転車道 東村山浄水場
浄水場を過ぎてすぐの踏切近くにある武蔵野うどんの店「きくや」。11時開店なので朝ゆっくり目スタートのときにどうぞ。
多摩湖自転車道 武蔵野うどん きくや
多摩湖自転車道 武蔵野うどん きくや
武蔵野うどんは地粉でうったコシの強い太めのうどん。豚肉の入った温かいつけ汁に、冷たいうどんをつけて食べる「肉汁うどん」が定番。東村山周辺に多くの店がある。
近隣の有名なお店に「小島屋」などがあります。
武蔵野うどん 小島屋
自転車道からは少し外れますが東村山には都内にたった二つしかない国宝建造物の一つ「正福寺地蔵堂」が有ります。
正福寺地蔵堂
正直言ってとても地味ですが、室町時代の応永14年(1407年)に建立された室町前期の中規模禅宗仏殿の典型であり貴重な文化財です。
堂内は、8月8日、9月24日の午前11時から午後3時と、11月3日の午前10時から午後4時に参観でき、内部には本尊地蔵菩薩像のほか、多数の地蔵菩薩の小像が安置されています。
正福寺地蔵堂
正福寺地蔵堂
またその近くの北山公園は大規模な菖蒲園があり6月に菖蒲まつりが催されます。
北山公園 菖蒲園 菖蒲まつり
正福寺や北山公園に行ったら「野口製麺所」にも立ち寄りたい。
野口製麺所
野口製麺所
店内で産みたて卵やゆで卵が売られていて、さらにその卵を使った自家製プリンも食べられます。
野口製麺所 自家製プリン
自転車道は武蔵大和駅を過ぎて、少し上ると都立狭山公園の入口。
多摩湖自転車道 武蔵大和駅
多摩湖自転車道
多摩湖自転車道 都立狭山公園
さらにもうちょい上ると多摩湖・村山下ダムの堰堤に続く入口に着きます。
多摩湖自転車道
多摩湖 村山下ダム 都立狭山公園
多摩湖 村山下ダム
村山貯水池第一取水塔は、銅板丸屋根、煉瓦造りのネオ・ルネッサンス様式で、大正14年に建築された日本で一番美しい取水塔とも言われているそうです。
多摩湖 村山下ダム 村山貯水池第一取水塔
空気が澄んだ日には富士山も見えます。
多摩湖 村山下ダム 富士山
堰堤を横断して狭山公園を出て多摩湖周回道路を走る。
多摩湖 村山下ダム 狭山公園
多摩湖周回道路
西武ドームの横を通る。
多摩湖周回道路 西武ドーム
多摩湖周回道路 西武ドーム
村山上ダムの堰堤道路の上を多摩湖橋でまたぐ。
多摩湖周回道路
多摩湖周回道路
多摩湖周回道路
すぐ右手に現れる千体観音堂の門
多摩湖周回道路 千体観音堂
多摩湖周回道路 千体観音堂
その先の道を右に入ると狭山湖に出ます。
狭山湖
狭山湖
狭山湖からさらに足を伸ばすと等身大トトロがお出迎えしてくれるクロスケの家があります。
クロスケの家
クロスケの家 トトロ
クロスケの家
多摩湖自転車道を進みます。左手に玉湖神社。
多摩湖周回道路 玉湖神社
自転車道は湖畔をぐるっと回って元来た場所まで戻れますが、今回は東京都に入って少ししたら一般道に接する場所が有るのでそこで一般道に入ります。
多摩湖周回道路
多摩湖周回道路
多摩湖周回道路
野山北自転車道の入口まで下って行きます。


野山北自転車道~残堀川

昭和の初めに山口貯水池建設の為に、羽村(羽村取水堰)から山口貯水池堰堤まで結ぶ、砂利運搬軽便軌道(鉄道)が造られました。野山北自転車道はその鉄道跡に整備された自転車歩行者専用道路です。
野山北自転車道
多摩湖側には横田トンネル、赤堀トンネル、御岳トンネルの3つのトンネルがあります。
野山北自転車道 横田トンネル
野山北自転車道 横田トンネル
野山北自転車道 赤堀トンネル
野山北自転車道 御岳トンネル
自転車道沿いに桜並木が植えられているので春のおでかけに良さそうです。
野山北自転車道
野山北自転車道近くにも武蔵野うどんの人気店「満月うどん」があります。
野山北自転車道 武蔵野うどん 満月うどん
野山北自転車道 武蔵野うどん 満月うどん
こっちの自転車道も一般道を横切りながらひたすら真っ直ぐ伸びていきます。
野山北自転車道
野山北自転車道
残堀川に出たら左折して残堀川沿いに進みます。(野山北自転車道は横田基地手前まで伸びています)
残堀川 桜
 川沿いには桜が多数植えられているので春はきれいです。
残堀川 桜
ヤマダ電機の手前を左に入ると「アイス工房ヴェルデ」があります。奥多摩湖のパーキングの売店で売っている山葵アイスもここが製造元。
残堀川 アイス工房ヴェルデ
残堀川 アイス工房ヴェルデ
残堀川沿いを少し進むと伊奈平橋交差点で多摩大橋通りにでる。イオンモールむさし村山があります。
残堀川 イオンモールむさし村山
残堀川 イオンモールむさし村山
伊奈平橋交差点から300m南に行った右側に文明堂武蔵村山工場に併設された直売所「文明堂壹番舘」があります。
残堀川 文明堂壹番舘
一番のウリは焼きたてを販売する「窯出しカステラ」!
残堀川 文明堂壹番舘 窯出しカステラ
でも個人的には通常品のカステラやバウムクーヘンの半端品の方にグッとくる。
残堀川 文明堂壹番舘 半端品
残堀川 文明堂壹番舘 半端品
道を挟んだ場所には「歌舞伎揚げ」でおなじみの天乃屋の工場兼直売所もあります。
残堀川 歌舞伎揚げ 天乃屋
残堀川 歌舞伎揚げ 天乃屋
残堀川の左岸側に遊歩道があるのでそっちを通ります。
残堀川 桜
残堀川
玉川上水と交差する。
残堀川 玉川上水
残堀川 玉川上水
残堀川 玉川上水
残堀川 玉川上水
残堀川 桜
残堀川 桜
やがて残堀川は昭和公園の中へ入ってしまうので外周を走る場合はその手前で川沿いから離れます。昭和記念公園を通り抜けていく場合は川沿いをそのまま進みます。
残堀川
昭和記念公園は立川市と昭島市に跨る165.3 haの広大な土地に整備されている国営公園。
季節ごとに様々な花が公園を彩り、いつ行ってもベストシーズン。
同じく国営の武蔵丘陵森林公園・ひたち海浜公園と共通の設計思想で、サイクリングコースと歩行者道は分離・コース分岐はラウンドアバウトになっていて安全にサイクリングを楽しめます。
秋の銀杏並木、コスモスの丘、日本庭園の紅葉も見事。
昭和記念公園は米軍基地の跡地(戦前は日本軍の飛行場)。当時の痕跡はほとんどありませんが、玉川上水ゲートの近くに米軍住宅をリノベーションした住宅地「立川アメリカンビレッジ」があり、70年代に建てられた米軍ハウスをレストランに改装した「ムーンハウス」が営業しています。
昭和記念公園の外周に沿って走っていって
昭和記念公園
昭和記念公園
西立川駅の東で南下。
西立川
再び残堀川左岸を走る。
残堀川
中央線の下をくぐり
残堀川 中央線
残堀川
新奥多摩街道の手前で根川緑道へ左折。
根川緑道
多摩モノレールの下を通過。
根川緑道 多摩モノレール
根川緑道
新奥多摩街道をくぐる。
根川緑道 新奥多摩街道
根川緑道
立川通りをくぐる。
根川緑道 立川通り
立川公園野球場の脇を抜け根川貝殻坂橋から一般道へ出ます。
根川緑道 立川公園野球場
根川貝殻坂橋
800m程で「たまリバー50km」に出るのでこの先は多摩川沿いを走ることができます。
たまリバー50km
たまリバー50km