入間川~比企~越生

入間川自転車道から荒川自転車道を経由して比企自転車道で物見山へ。越生から日高市を通って入間川へ戻るサイクリングコース

コース概要
入間川自転車道から荒川自転車道を経由して比企自転車道で物見山へ。越生から日高市を通って入間川へ戻る。
距離:76.9km

入間川自転車道

入間川自転車道の狭山側の端は豊水橋。西武池袋線の入間市駅から1.7km。
入間川自転車道 起点
入間川自転車道の正式の名称は川越狭山自転車道。入間川沿いに入間大橋までの全長約22.6kmの自転車歩行者専用道路。入間川は西武新宿線の狭山市駅からも1km強と近い。
川越狭山自転車道
狭山リバーサイドゴルフコースから柏原公園辺りまでは桜並木になっているので春はきれいそう。
入間川自転車道 柏原公園
西武文理大学の前で川越市に入ります。
入間川自転車道 西武文理大学 川越市
水管橋の下をくぐる。
入間川自転車道 水管橋
関越道をくぐる。
入間川自転車道 関越道
関越道をくぐって次の橋「初雁橋」で右岸に渡ります。
入間川自転車道 初雁橋
入間川自転車道 初雁橋
川越市街に寄っていくなら橋を渡って直進。自転車道は左折して川沿いを走ります。
入間川自転車道 初雁橋
入間川自転車道 初雁橋
JR川越線、東武東上線をくぐる。
入間川自転車道 川越線
入間川自転車道 東武東上線
入間川自転車道
ベンチや休憩所もあり良く整備されています。
入間川自転車道
橋はほぼ全てアンダーパスでくぐれますが雁見橋は平面交差するので注意して横断しましょう。
入間川自転車道 雁見橋
入間川自転車道
入間川自転車道
国道254号線(川越街道)をくぐる手前で大きく右に曲がります。
入間川自転車道
入間川自転車道
川越市東清掃センターの横を抜ける。
入間川自転車道
入間川自転車道 川越市東清掃センター
入間大橋で入間川を渡ります。
入間川自転車道
入間川自転車道 入間大橋
入間川自転車道 入間大橋
入間川自転車道 入間大橋
入間川を渡ったところ、荒川の右岸が入間川自転車道のゴール。
入間川自転車道 荒川
入間川自転車道 荒川
入間川自転車道 荒川 スタート ゴール


荒川自転車道

荒川自転車道を進む。
荒川自転車道
荒川自転車道
荒川自転車道 さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道
左手にホンダの倉庫がでてきた地点で右手に入るとホンダエアポートがある。
荒川自転車道 ホンダエアポート
荒川自転車道 ホンダエアポート
荒川自転車道 ホンダエアポート
戻って先に進みます。
荒川自転車道 菜の花
県道12号線と交差。
荒川自転車道
圏央道をくぐる。
荒川自転車道 圏央道
荒川自転車道
鳥羽井沼自然公園が左手に見える。
荒川自転車道 鳥羽井沼自然公園
荒川自転車道
比企自転車道と荒川自転車道との分岐
比企自転車道と荒川自転車道との分岐

比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)

比企自転車道はまず市野川沿いを走る。
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
道幅は狭い。ガツガツ走る道ではなくのんびりポタリングする道です。
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
ソーラーパネルが水面を覆う梅ノ木古凍貯水池
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道) 梅ノ木古凍貯水池
比企自転車道の正式名称:川島こども動物自然公園自転車道(長い!)の看板
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道) 梅ノ木古凍貯水池
道はのどかですが自転車道の表示は結構しっかりしている。
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
自転車道から700mくらい北に行ったところにあるホットドッグの店「サブマリン
ホットドッグの店「サブマリン」
手作り感がいい感じ。ドデカサイズもあります。
ホットドッグの店「サブマリン」
県道212号線に出て越辺川を渡ります。
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
国道407号を左折。
国道407号
宮鼻交差点で道を渡って右側の歩道を進む。
国道407号
九十九川を渡ったところが自転車道の入口。(銀色のドーム状の建物の手前)
川沿いに自転車道が延びています。
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
東武東上線をくぐる。
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
関越自動車道をくぐる。
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
県道212号線に出て左折。
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)
川島こども動物自然公園
川島こども動物自然公園
川島こども動物自然公園

川島こども動物自然公園~物見山~越生

川島こども動物自然公園から物見山まで通称「大東坂」を上ります。
大東坂
大東文化大学の前を通過。坂は徐々に斜度が上がって行きます。
大東坂 大東文化大学
大東坂 大東文化大学
「平和資料館入口」交差点が坂の頂点。
平和資料館入口
すぐの場所に物見山公園への入口があります。
物見山公園 入口
物見山からの眺めは感動するほどではないけど景色はイイねという感じ。物見山の周回コースはヒルクライムの練習コースとして人気が有ります。
物見山公園
下り始めるとすぐに鳩山町に入る。
鳩山町
物見山周回コースを走る場合は左折して県道343号へ。越生に向かうには直進して鳩山ニュータウン方面へ。
鳩山ニュータウンの最初の信号を右折して越生方面へ。
鳩山ニュータウン
鳩山駐在所前交差点の角にある鳩山町の特産品販売施設「鳩豆工房旬の花
鳩豆工房旬の花
鳩山産黒大豆を入れたうどん「鳩豆うどん」が食べられます。
鳩豆工房旬の花 鳩豆うどん
越生町へ
越生町

越生~入間川

八高線の線路を渡ったところに豆腐屋さんの藤屋があり、豆腐スイーツを食べていける休み処が併設されています。
豆腐屋 藤屋 越生
定番のおからドーナッツや
変わったところでは豆腐の唐揚げや豆腐レアチーズケーキなどがあります。
越辺川を少し上流側に行った辺りには越生最大の観光名所「越生梅林」があります。
越生梅林
越生梅林
2ヘクタールある園内には、白梅・紅梅のほか、越生野梅などの古木200本の合計約1,000本があり、梅林周辺を含めると2万本の梅が咲きほこり、毎年2月~3月に梅まつりが催されます。
越生梅林
越生駅はJR八高線と東武越生線の2線が乗り入れていますが、東京方面に行くにはそれぞれ高麗川駅、坂戸駅で乗り換えが必要です。
越生駅
また越生駅から1.1kmの大観山の頂上にある「世界無名戦士之墓」の墓からは越辺川、高麗川、入間川流域を見渡すことが出来ます。
越生から県道30号線で高麗川駅方面へ。
飯能寄居線
飯能寄居線 日高市
飯能寄居線
飯能寄居線 高麗川
高麗川駅。ここから輪行で帰るかもう少し走って飯能駅まで出る選択肢もある。
高麗川駅
さらに体力と時間に余裕のある人はサイボクに寄ってみては?
県道15号を東へ。
川越日高線
国道407号を右折してすぐに左前方の道に入る。
日高バイパス
日高総合公園とゴルフ場の間を通り抜け
日高総合公園
看板に従いサイボクへ
サイボク
サイボク」そこは魅惑の豚肉ワンダーランド!
サイボク
サイボク
サイボク
ビールが飲みたくなるところだがここはノンアルコールビールで我慢!
サイボク
人気者の3色の子豚もいます。(彼らも将来食べられてしまうのか若干気になりますが)
サイボク 三色の子豚
昭代橋で入間川へ
昭代橋 入間川
入間川自転車道でスタート地点に戻ることもできるし、橋を渡って狭山市駅に出ることもできます。
狭山市駅