中間平~長瀞~合角ダム

寄居駅から中間平~釜伏峠を経由して長瀞に下り、フルーツ街道~高崎神流秩父線で合角ダムまで上って帰路は西武秩父駅へハシルサイクリングコース

コース概要

寄居駅から中間平~釜伏峠を経由して長瀞に下り、フルーツ街道~高崎神流秩父線で合角ダムまで上って帰路は西武秩父駅へ。
距離:64.2km

寄居駅~中間平~長瀞

寄居駅からスタート
荒川を渡って
鉢形城跡を通って
八高線を渡って右折
「釜伏山参道」の表示を右に入ります。
「中間平」方面へ進みます
徐々に山っぽくなります。
勾配は平均すれば6~7%くらい。





林を抜けると民家がポツポツと見えてきて
ヘアピンカーブを折り返しながら高度をあげます。
ミカンの木や
梅林が沿道に広がります。
丘の上に中間平緑地公園の展望台が見えてきます。
右に曲がって中間平緑地公園へ
展望台からは周りを360°見渡すことができます。
春は桜、秋は紅葉の名所です。
公園からは「日本の里」までハイキングコースで歩いていけます。「日本の里 風布館」ではうどんなどを食べることができます。

道に戻りすぐ先に
展望デッキがあります。空気が澄んでいればスカイツリーも見えるそうです。
先に進みます。
「日本の里」方面の分岐を直進して上っていきます。
釜伏峠関所跡、と言っても看板と石碑だけです。
関所跡からさらに少し上り
釜伏峠へ
右折して塞神峠・長瀞方面へ下ります。左へ曲がれば秩父牧場へ続くファームライン、直進すれば三沢川へ下ります。
塞神峠。右に進めば「日本の里」や名水「日本水」の水汲み場などがあります。
長めが良い景勝地として「長瀞八景」に選定されています。
長瀞方面へ下っていきます。
勾配8~9%ほどあり結構急な下りです。
白鳥通りに出て右折
金石水管橋で荒川を渡ります。

長瀞~合角ダム~西武秩父駅

左折して北桜通りを進みます。
名前の通り春は桜並木が見事です。
 「岩畳」は隆起した結晶片岩が文字どおり岩畳となって広がる長瀞の中心地
舟下りやラフティングを楽しめます。
南桜通りを進むと
左側が
紅葉の名所「月の石もみじ公園」になっています。紅葉シーズンはライトアップも行われます。
その先の河原は表面の紋様が虎の毛皮のようになっているので「虎石」と呼ばれる名勝。
岩畳より空いているのでのんびりできます。
川上には秩父鉄道の親鼻鉄橋が見えます。
「月の石もみじ公園」の道の向かい側には「埼玉県立自然の博物館」があります。

親鼻鉄橋をくぐります。
秩父鉄道は「SLパレオエクスプレス」が走っているので運が良ければ鉄橋を渡る蒸気機関車が見られるかも。
国道140号に出て
親鼻橋で荒川を渡ります。
橋を渡ってすぐ右折。
秩父鉄道の線路と交差しながら小鹿野・吉田方面へ進みます。
皆野橋でまたまた荒川を渡り
左折して
すぐ右折
「龍勢のまち吉田」に向かう道は「フルーツ街道」の愛称が付けられています。
龍勢とは農民のロケットとも呼ばれる打ち上げ花火。秩父市下吉田にある椋神社の例大祭で毎年10月の第二日曜日に実施される龍勢祭りは国の重要無形民俗文化財に指定されています。
なだらかな凹凸とコーナーで走りやすい道です。
水田地帯を抜け
赤平川を抜けて吉田地区に入ると
辺りに果樹園が広がります。
沿道のワイナリー「兎田ワイナリー
その先の交差点にワイナリーと同経営の「ツーリストテーブル釜の上うさぎだ食堂」があり、秩父産の食材や素材を使った料理を食べることができます。
秩父やまなみチーズ工房のホエーうどん」
兎田ワイナリーの売店も併設されています。
前方に両神山が見えます。
県道37号(皆野両神荒川線)に出て左折。
合角ダム方向へ進みます。
ダムに向かうので上りですが勾配は緩やか。
右手の斜面の上に「米山薬師堂」があります。
ここでは毎年5月4に「釈迦の誕生」を祝う仏教行事、「塚越の花まつり」が行われます。
塚越地区の子どもたちが5月3日に野山の花を摘み集め、祭り当日、朝7時になると花火を合図に、山腹にある米山薬師までの参道を花をまきながら列をなして進み、花御堂を静かにかつぎあげます。
米山薬師堂.から、上吉田塚越地区が一望できます。
米山薬師堂まで来ればダムはすぐそこ。その手前に「吉田元気村」があります。
吉田元気村」のクラブハウスでは合角ダムカレーやみそポテトなどを食べることができます。
ダムを下から見上げる
道に戻りもう少し上ります。
合角ダム 西秩父桃湖
上流に合角漣大橋(かっかくさざなみおおはし)が見えます。
堤体の柵に地域の名物・名所が施されています。「龍勢祭り」
「塚越の花祭り」
「小鹿野の春祭り」
「小鹿野の鉄砲祭り」これらの装飾柵はレザー加工?鋳物?などと気になってしまいました。図柄マンホールっぽいですよね。
赤い橋を渡りトンネルを抜け
上流から
左折して
日尾峠トンネルを抜けて
合角漣大橋へ
下流に合角ダムが見えます。
湖畔を周り
ダムに戻ります。
来た道を戻り、「宮戸」交差点を右折して小鹿野方面へ。
小鹿野市街を抜け
国道299号で秩父へ
武甲山が近づいてきます。
荒川を渡る秩父橋はアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のキービジュアルで有名になりました。
隣に戦前のコンクリートアーチ橋・旧秩父橋があり、現在は歩道として使われています。
秩父神社前から
レトロ建築の残る番場通りを抜け
西武秩父駅へ