高山村・須坂市桜巡り

「しだれ桜の里」と呼ばれる高山村の五大桜と須坂市の臥竜公園・豊丘の五大桜を巡るサイクリングコース


コース概要
「しだれ桜の里」と呼ばれる高山村の五大桜と須坂市の臥竜公園・豊丘の五大桜を巡る。
距離:53.1km

高山村の五大桜

桜巡りの前に観光マップを入手!(高山村桜めぐりトレッキングマップ(PDF))(信州須坂 桜マップ
小布施駅からスタート
小布施中心地には茅葺屋根の「かんてんぱぱショップ」や
小布施の栗菓子の巨頭、「小布施堂」や「竹風堂」の店舗が並びます。
鬼無里が本店のおやきの名店「いろは堂」の支店もあります。(長野駅ビルにも入ってます)
葛飾北斎が晩年に住んでいた縁で貴重な北斎の肉筆画を収蔵する「北斎館」
北彩館の前には「桜井甘精堂」

小布施の中心地から県道358号に出て
高山村方面へ進みます。
県道66号から
左に入って
枝垂れ桜の咲く西光寺へ
「留守寺にせい出して咲く桜哉」小林一茶の句碑が建っています。
一茶は高山村を訪れ俳諧の指導をしていたそうです。この句は最高時の桜を詠んだのではないかと推察されています。
付近には果樹園が広がり
近くの広場には菜の花と桜が植えられています。
すぐそばの山田神社
東へ進み
りんご園の中の墓地に現れる「横道のしだれ桜」
樹齢250年から300年。こんな感じのしだれ桜の古木が村内にゴロゴロしています。
さらに東へ500mほどすすむと
高山村五大桜のひとつ「坪井のしだれ桜」
樹齢は600年以上!
山側から眺めれば須坂や小布施の市街を見下ろせます。

いったん少し下って、南側の別の筋を上ると
2つ目の五大桜「中塩のしだれ桜」
赤みがやや強く枝振りの良い樹です。
樹齢約150年。
足元にお地蔵さん
県道66号を少し下り、「遊YOUランド・チャオルの森」方面へ左折
両施設までの道沿いが桜の並木になっています。
橋は結構高さが有る。
高山桜並木通りを少し走り
ぶどう畑の中の道に入る。
信州たかやまワイナリー
たまたま春のイベントデーで熊のソーセージと熊汁にありつきました!臭みもなく豚よりは牛に近い味に感じました。美味かったです。
林を抜けると
天照大神社、ここにも当然のように桜の木。
その先に
3つ目の五大桜「黒部のエドヒガン桜」
木の種類、標高に寄って見頃の時期が異なるので訪問時はまだ見頃前でした。
樹齢500年。花の色はかなり赤い。
ぶどう畑を戻り村の中心部へ下っていきます。
「二ツ石のしだれ桜」この木は満開時期が早かったらしくすでにかなり葉が出ていました。
桜の傍らには庚申塔と馬頭観音が祀られています。
樹齢330年。樹高は4~5mなのでそれほど大きい木ではありません。
進んでいくと右手に姿の良い桜が見えてきます。
高山村役場の向かい側に
平成18年に「和美(なごみ)の桜」と名付けられた樹高15mの立派な桜が立っています。
桜の前にはピアノがセットされてました。駅ピアノ系youtuberが寄ってきそうだ。
樹齢は100年と比較的若いほうですが高山村のHPでも五大桜と同等に扱っているほど見栄えの良い樹です。
高山中学の前を通り
十王堂の桜を右手に見つつ
「高山小入口」交差点を左に入る。
城山ツツジ公園入口
赤和の集落の中を進む。

けっこう急だよ?
車1台分の幅しか無いため交互通行している林道の先に
4つ目の五大桜「赤和観音のしだれ桜」
標高が高いせいかここも訪問時は満開手前でした。
満開時にまた訪れたい!
樹齢200年
少し下って
左折してショートカット
野生動物侵入防止扉を開け閉めして進みます。
チェーンとフックをかけるタイプで鍵はありません。
斜面に広がるぶどう畑と
りんご畑
表示に従い進むと
5つ目の五大桜「水中のしだれ桜」
樹高約22mと五大桜の中でも最大
里を見下ろす姿に風格があります。
樹齢は250年

臥竜公園~豊岡の五大桜

下っていって須坂方面へ進みます。
北信濃くだもの街道を進む
国道406号を右折して
道の右手の普願寺へ寄る。
お寺の外周、参道の桜並木が見事。
ここは人が混んでなくて静かに桜を鑑賞できました。

味噌屋の脇を抜けて
須坂市立博物館の駐車場に自転車を置き
「臥竜公園」へ
さくら名所として名高い「臥竜公園」
池の周りには"ソメイヨシノ"を中心に160本、公園全体で約600本の桜が楽しめます。
スワンボートならぬパンダボートが珍しい。
公園には多数の茶店が並び、名物黒おでんをプッシュしています。
黒おでんは甘口醤油味ですね。
須坂市・豊丘にも五大桜があるというので行ってみましょう。
五味池・米子不動尊方向へ進む。
表示に従い左に入り
まずは大日向観音堂の夫婦桜
近くの大日向神社にもそこそこ桜がありました。
道の川沿いの桜並木
長妙寺のしだれ桜
洞入観音堂の枝垂れ桜
延命地蔵堂の桜
1.6km先の弁天さんのしだれ桜
CCBY 須坂市観光協会
臥竜公園方面へ戻って国道406号を左折
百々川を渡り
「村石町」交差点を右に入る。
信州須坂 桜マップ」に載っていた桜を数ヶ所巡る
廣正禅寺近くのラウンダバウト
鮎川参宮橋付近の桜を見て
長野駅に向かいます。

長野オリンピックの会場「エムウェーブ」の前を通り
長野駅へ