関戸橋~境川~湘南~相模川

多摩川関戸橋から鎌倉街道を通り町田に出て、境川自転車道で江ノ島まで。湘南海岸を平塚まで移動して、相模川を遡り橋本を通り柚木街道・野猿街道で関戸橋に戻るサイクリングコース。夏は薬師池の蓮と座間のひまわり畑が見応えあります!

コース概要
多摩川関戸橋から鎌倉街道を通り町田に出て、境川自転車道で江ノ島まで。湘南海岸を平塚まで移動して、相模川を遡り橋本を通り柚木街道・野猿街道で関戸橋に戻る。夏は薬師池の蓮と座間のひまわり畑が見応えあります!
距離:109.2km
獲得標高:785 m

関戸橋~薬師池公園~境川~江ノ島

多摩川の関戸橋からスタート
「乞田新大橋」を左折して鎌倉街道を進む。
道沿いの町田薬師池公園に蓮池があり7~8月に100輪を超す花が咲き誇ります。
蓮の花は午後は閉じてしまうので朝見に行きましょう。


薬師池公園は、四季折々の花々を楽しめる公園。梅・桜や紫陽花・花菖蒲、紅葉の季節に訪れるのも良い。
薬師池の西側には国指定重要有形文化財の「旧永井家住宅」や、東京都指定有形文化財の「旧荻野家住宅」などの歴史的建造物があります。
道を挟んだ向かいには「リス園」があり
さらに進んだ先の西園にはカフェ「44APARTMENT ダブルフォーアパートメント 薬師池」があります。
週末は8時からモーニングメニューがあるので公園のカフェで朝食というのはいかがでしょう?

たまたま撮れたダブルレインボー
鎌倉街道を進み
町田街道に入って
町田駅付近を通過
JR横浜線の踏切を越えて右に入る。
鶴間公園前へ
鶴間公園の端を横切って進む「横浜水道みち」
鶴間公園の隣は南町田グランベリーパーク
パーク内のモンベルは床面積が大きくアウトレットコーナーも充実しているので重宝します。
パーク内にはスヌーピーミュージアムもあります。
横浜水道の水管橋のある境川に出て
境川沿いを進みます。
境川自転車道は通称で、国道246号線から先の正式名は藤沢大和自転車道。町田市内の区間は「境川ゆっくりロード」の愛称が有るそうです。

大和駅付近で相鉄線をくぐる。
平坦で走りやすい道です。
新幹線をくぐる
大規模な団地「いちょう団地」を通り過ぎる。
いちょう団地はアジア系の住人が多く、アジア食品のスーパーや本場のベトナム料理を食べられる食堂があります。
バインミー・ヴィエ」はバインミー(ベトナム風サンドイッチ)のテイクアウトも可能。

相鉄いずみ野線とブルーラインをくぐる。
ここら辺は道も新しく気持ち良い。
鷺舞橋の特徴的な姿が目に入ってくる。
橋のたもとにベンチとトイレ、橋を渡った先の境川遊水地公園に自販機が有ります。

横浜薬科大のタワーが左手に近づいてきたら飯田牧場は近い。
自転車道を右に外れて少し行ったところにある飯田牧場は境川サイクリスト御用達のお店!

運が良ければ名物ネコに会えるかも。

水管橋を2本通過して国道1号をくぐります。

次の橋で左折。
沢の地名の元となった「藤澤山」遊行寺の門前をかすめ
「ふじさわ宿交流館」の前を通過
新林公園の前を通り
湘南モノレールの脇から江ノ電の江ノ島駅へ出る。
明治45年江ノ電の開通と同時に開業した玉屋。「のり羊羹」が名物。
レトロなスマートボールやのお店
橋を渡って江ノ島へ。
冬の空気の澄んだ日には富士山も見える。
橋を渡って右手に進めば日本三大弁財天を奉る江島神社
「辺津宮」、「中津宮」、「奥津宮」の 三社からなる御社です。
江戸時代には、この江島弁財天への信仰が集まり、江の島詣の人々で大変な賑わいを見せたそうです。
島の真ん中に進むと
観光灯台「江の島シーキャンドル」
島の反対側へ降りると波の浸食により形成された洞窟「江の島岩屋」があります。
稚児ヶ淵からの夕暮れの富士山。
橋を渡って直進するとヨットハーバーや
湘南港灯台の建つ堤防があります。
裏路地には猫がウロウロ

平塚~相模川~座間~関戸橋

江ノ島から国道134号で平塚へ
引地川稲荷橋すぐそばの「Hilo Homemade Ice Cream は独特のねっとりとした食感がたまりません!それでいてしつこくなく美味しい。
のんびり移動したい人は「湘南海岸サイクリングロード」「湘南海岸・砂浜のみち」と呼ばれる遊歩道へ。海沿いの歩道は砂だらけになる覚悟がいります。
辻堂から茅ヶ崎へ
茅ヶ崎サザンビーチの「C」オブジェ。向こうに烏帽子岩が見えます。
湘南大橋で相模川を渡って平塚へ。
相模川の河口に出ます。
湘南大橋のたもとの「平塚漁港の工房
2回のテラス席で海風を感じながら食事できます。
メニューは鯖推し
サバ出汁溜まり醤油ををちょっと垂らすと出汁の香りと味がブワーッと広がります。
堤防に上がり
相模川を遡上します。
須賀港(平塚漁港)
河口までの距離がペイントされています。
河川敷に降りて
JR東海道線と国道1号をくぐる。
少し進んだ先に
お花畑があります。
「イシックス馬入のお花畑」
4月~10月の間は何かしらの花が咲いているようです。
写真の花は百日草(8月)
堤上に戻り進む。
湘南銀河大橋
かなり快適に飛ばせます。
神川橋の脇を抜ける。
河川敷がグランドのあたりで未舗装になるので
左側の堤下の道へ
東海道新幹線高架をくぐる。
圏央道と新東名のジャンクションが見えてきたら
戸沢橋に出て相模川を渡る。
圏央道の高架をくぐり
相模川自転車道に入る。
新東名の下を交差
左手に大山が見えます。
水管橋の先に
相模大堰
相模大堰は歩行者・自転車は渡ることができます。
東名高速をくぐる。
川向のガスタンクにブタのキャラクター。「あゆコロちゃん」という厚木市のゆるキャラ。頭にはあゆが乗っています。

小田急線の手前で河川敷の道は終わり
内陸に入って高架沿いを進む。
有鹿神社の前を通り
県立相模三川公園へ
相模川越しに大山をはじめとした丹沢山系の山々が見渡せます。
相模川河原を進み
国道246号をくぐる。
少し進んだ先は
首都圏随一と言われる約55万本の「ひまわり畑」になっています。
ここはホントに規模がでかい!一見の価値があります。例年はお盆の頃が見頃。
相模川沿いの道を進む。
「相模川伏越」のモニュメント。
相模川から農業用水を取る磯部頭首工。
更に進むと
三段の滝。滝と言っても自然の景観ではなく、それほど素敵でもない。
ただここから眺める相模川の景色は良い、かな?
公園を通り抜け

堤上の道に出ます。
名向原遺跡公園の左手の道に入る。
望地弁財天の入り口を通り過ぎ
県道63号に入り橋本方面へ進む。
アリオの前でJRの線路をくぐる。
くぐった先を左に入るとローディーにおなじみ「ゼブラコーヒー」の橋本店があります。
真っすぐ進み
境川を越えて
町田街道に突き当たるので左折
「久保ヶ谷戸」信号を右折
多摩美大東門前を左折
柚木街道に突き当たるので右折。
大栗川に沿った下り勾配の道なので楽です。
多摩モノレールをくぐり
川崎街道を右折して
聖蹟桜ヶ丘駅前を通り
鎌倉街道を左折
スタート地点の関戸橋に戻ります。